ページの先頭です

資金分別管理サービス

資金分別管理サービスは、資金フローの透明性確保や自社の信用力補完により、取引先に安心感を与えることを可能にするサービスです。

ご提供するソリューション

1.想定される利用シーン

家賃回収業者に一時的に滞留する資金の保全、共同事業等で持分管理を要するサービス利用料の中立的な管理・回収など、資金管理に関する健全性をアピール

2.スキーム事例

資金分別管理サービス スキーム事例

  1.  お客さまは、家賃の分別管理を目的とする信託契約を締結
  2.  信託銀行は口座引落等により受託者名義の信託口座で賃料を回収
  3.  お客さまは、回収状況確認後、信託銀行に送金指図を行い、回収家賃を引渡す

ご検討にあたっての留意点・リスク

  1. 本資料は一般的な仕組みを説明するものです。実際のご利用にあたりましては、弊行内で所定の審査が必要であり、弊行が将来のお取引をお約束するものではございません。予めご了承下さい。
  2. 本商品は、お客さまからお預かりした信託財産を管理するサービスです。当行はお客さまとお客さまのお取引先との取引成否の確認は行いません。また、お客さまのお取引先に対するお支払等を保証するものではございません。
  3. 本商品は、預金とは異なります。元本及び利益の保証はございません。また、預金保険の対象ではありません。
  4. 本商品のご利用には、所定の信託報酬が必要です。
  5. 本商品の導入については、お客さまご自身でご判断いただくことになります。また、法務・会計・税務等につきましては、お客さまの顧問弁護士・会計士などにご相談のうえ、十分な検討を行ってください。

お問い合わせ先

みずほ信託銀行 ストラクチャードプロダクツ営業部

03–3278–8111(代表)

受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日等除く)

ページの先頭へ