ページの先頭です

テレホンバンキングのご利用方法

専門のオペレーター

専門のオペレーターがお客さまのご用件を承ります。

お電話一本で、残高照会、お振り込み、定期預金や信託商品、投資信託などの各種お手続きが可能です。

テレホンバンキングでのお手続きはこちら

  • フリーダイヤル0120–044-286
    ご利用時間
    月曜日~金曜日 9:00~17:00
    (祝日・振替休日・12月31日~1月3日は休業)
  • フリーダイヤル0120–044-286
    ご利用時間
    月曜日~金曜日 9:00~17:00
    (祝日・振替休日・12月31日~1月3日は休業)

テレホンバンキングのお手続きの流れ

1.0120-044-286へ電話をかける

テレホンバンキングご利用カードをお手元にご準備の上、お電話をおかけください。

信託商品、投資信託のお取引の際には事前に必要書面をご準備ください。

信託商品、投資信託のお取引に際しては、最新の目論見書、目論見書補完書面等が必要となります。

お時間には余裕を持っておかけください。

  • *当日取扱締切時間(12—13時)間際は、お問い合わせが大変混み合い、お電話がつながりにくくなる場合がございます。
  • *当日取扱締切時間は、商品ごとに異なりますので以下をご確認ください。

矢印

2.専門のオペレーターが受付

オペレーターがご対応いたします。オペレーターの指示に従い、お名前とお客さまコード、およびご希望のお手続内容をお伝えください。

矢印

3.プッシュボタンで暗証番号を押す

みずほ信託ダイレクト暗証番号を押してください。

  • *「暗証番号」は、みずほ信託ダイレクトご利用申し込みの際などに、お客さまにお届けいただく4桁の番号です。
  • *ダイヤル回線で、プッシュトーンの発信をするには、「*」「♯」「トーン」「PB」などのボタンを押してください。

矢印

4.確認番号で再度ご確認

お手続内容によっては、確認番号の入力で本人確認をさせていただきます。

  • *「確認番号」は、「みずほ信託ダイレクトご利用カード」に記載しております。

矢印

5.お手続きを承ります

オペレーターにお手続内容をご指示ください。お手続きの最後にオペレーターがお手続内容を復唱し、お客さまがその内容が正しいことを確認することにより、お手続きが完了します。

矢印

6.お手続き完了

お手続き完了後、計算書等の各種お知らせをお送りしますので必ずご確認ください。

ページの先頭へ