ページの先頭です

不動産売買の仲介

みずほ信託銀行ではお住まいはもちろんのこと、事務所や営業所・投資用不動産にいたるまで、さまざまな物件の売買に関するご相談にお応えする体制を整えております。みずほフィナンシャルグループからの豊富な不動産情報に基づき、住宅・小規模事業用不動産仲介専門の関連会社である「みずほ不動産販売株式会社」との連携により、お客さまのニーズにあった不動産売買をコーディネートいたします。
また、売買に伴う価格の交渉から契約の締結、代金の授受・物件の引渡しなどの煩雑な手続き全般を、一貫してお手伝いいたします。
遠隔地の物件売買も、全国に拡がるみずほ信託銀行とみずほ不動産販売のネットワークでサポートいたします。

お客さまのニーズにあった不動産売買をコーディネートいたします。

仲介手数料

当行仲介手数料規定(国土交通省告示の報酬規定に基づきます)

左右スクロールで表全体を閲覧できます

取引額 仲介手数料
200万円以下の場合 取引額の5.4%(税抜5%)
200万円を超え
400万円以下の場合
右記①と②の合計額
  • 取引額200万円までの部分について
    取引額の5.4%(税抜5%)
  • 取引額200万円を超え400万円までの部分について
    4.32%(税抜4%)
400万円を超える場合 右記①~③の合計額 
  • 取引額200万円までの部分について
    取引額の5.4%(税抜5%)
  • 取引額200万円を超え400万円までの部分について
    4.32%(税抜4%)
  • 取引額400万円を超える部分について
    取引額の3.24%(税抜3%)

【速算式】

左右スクロールで表全体を閲覧できます

売買代金 手数料
200万円を超え
400万円以下の場合
取引額×4.32%+21,600円(税抜:取引額x4%+20,000円)
400万円を超える場合 取引額×3.24%+64,800円(税抜:取引額×3%+60,000円)
  • *いずれの場合も取引額は建物消費税を含まない本体価格となります。

お問い合わせ/資料請求

ページの先頭へ