ページの先頭です

不動産コンサルティング

不動産に関するニーズ・お悩みはさまざまです。単純な有効活用のみならず、積極的な事業展開を推進するうえでも、確かな不動産戦略の立案と実行は重要な経営課題となります。また、耐震やアスベスト問題の顕在化など、企業が保有する不動産の「物件リスク」が注目される中で、効率的な物件管理を実施し、リスクコントロールも含めたファシリティマネジメント体制を構築することも大切です。
みずほ信託銀行は、不動産に関する調査・分析はもちろんのこと、お客さまの財務戦略なども見据えたうえで、幅広くコンサルティングニーズにお応えいたします。

ご相談事例

  • 所有する土地を有効活用したいのだが、どのような事業が最適だろうか?また、どのような事業スキームを選択すればよいのであろうか?
  • 拠点の新設を検討しているが、保有と賃借のいずれが有利だろうか?流動化スキームの活用は可能だろうか?
  • 統廃合を含む不動産の組替え実行するにあたって、税務面での留意事項を知りたい。
  • 本社が老朽化し、耐震性などの所有者リスクを低減したい。建替えなどの対策を検討したいのだが・・・
  • 重要な経営資源である不動産を企業価値向上や経営戦略に貢献すべく有効に活用したいのだが・・・

不動産の有効活用

不動産の有効活用は、その不動産を綿密に調査したうえで、さまざまな角度から最適な用途と活用手法を検討することが大切です。また、財務上の影響を踏まえたうえで、不動産の価値を適切に企業価値に反映させる必要があります。 みずほ信託銀行は、多角的な視点でお客さまの不動産活用プランをご提案させていただきます。

多角的な視点でお客さまの不動産活用プランをご提案させていただきます。

ページの先頭へ