ページの先頭です

個人のお客さまへ

お取引全般について

店名・店番号、お取引口座番号、お客さま番号について

Q1店名・店番号、口座番号、お客さま番号に変更はありますか?
A1-1店名・店番号に変更はございません。これまでどおりご利用いただけます。
A1-2口座番号については、以下のとおり、変更となる商品がございます。
口座番号の変更有無 商品名
口座番号の変更なし 普通預金、当座預金
口座番号の変更あり 外貨流動性預金(変更後商品名:外貨普通預金)、投資信託

また、以下の商品には、これまで口座番号はございませんでしたが、新システム移行後は新たに口座番号を設定いたします。

新たに口座番号を設定する商品
定期預金 通知預金 譲渡性預金
指定金銭信託(一般口) 貯蓄の達人(*1) オールウェイズ
スーパードル定期預金(変更後商品名:外貨定期預金)

なお、上記の商品につきましては、これまで各種お知らせには、「お客さま番号」を表示してご案内しておりましたが、新システム移行後は「口座番号」を表示してご案内いたします(ただし、各種の通帳においては、お客さま番号(変更後名称:お客さまコード)と口座番号の両方が表示されます)。
口座番号の変更や新たな設定にともなう新しい口座番号については、新システム移行後、お知らせいたします。
口座番号の変更以外の各種商品・サービスの変更点については、Q6~Q25に記載しておりますので、あわせてご覧ください。

  • (*1)みずほ銀行でのお申し込み分を含みます。
A1-3お客さま番号が一部商品で変更となります(*1)
お客さま番号が変更となりましても、お取引には影響ございません。
なお、「世界の賢人」、「みずほ信託eサービス」につきましては、新システム移行後、新しい番号をお知らせいたします(*2)
  • (*1)A1-2に記載している商品のうち、口座番号の設定、変更がある商品につきましては、新システム移行後は、各種お知らせには「お客さま番号」に代えて「口座番号」を表示してご案内いたします。
    そのため、新しい口座番号はお知らせいたしますが、お客さま番号のお知らせはございません。
  • (*2)みずほ信託ダイレクトは、従来の番号がこれまでどおりご利用いただけますので、新しい番号のお知らせはございません 。

各種お知らせなどの通知物について

Q2定期的に届く各種お知らせなどの通知物に変更はありますか?
A2 各種お知らせ(「残高証明書」・「自動振替手続のお知らせ」・「当座勘定照合表」・「利子等の支払明細書」等)の名称、送付日、書式、表示項目など*が変更になります。
  • *「定期預金 満期日のご案内」については、ご契約内容により、ご案内送付の対象外となる場合がございます。

給料・年金・配当金・その他振込のお受取口座としてご利用のお客さま

Q3給料・年金・配当金などの受取口座として利用していますが、何か手続きは必要ですか?
A3お手続きいただく必要はございません。
これまでどおりご利用いただけます。

公共料金・クレジットカードなど自動引き落としをご利用のお客さま

Q4自動引き落としを利用していますが、何か手続きは必要ですか?
A4お手続きいただく必要はございません。
これまでどおりご利用いただけます。
<みずほ>グループ口座サービスをご利用のお客さまにおかれましては、Q20に通帳への表記についての変更点を記載しておりますので、あわせてご覧ください。

残高証明書発行をご希望されるお客さま

Q5現在、残高証明書の発行を依頼していますが、何か変更はありますか?
A5新システム移行後の残高証明書における主な商品・サービス別の記載業務分野は以下のとおりです。
主な商品・サービス 業務分野
信託 円預金 外貨預金 貸出金 外国為替
金銭信託
普通預金・当座預金
定期預金・通知預金
譲渡性預金
外貨預金*
一般当座貸越
証書貸付等
非居住者円貨貸出*
外貨貸出*
外国為替
  • *「*」表記のある商品・サービスにつきましては、○の業務分野から●の業務分野へ変更となります。
  • *譲渡性預金の利用残高は「円預金」の残高証明書に記載いたします。
  • *手数料につきましては業務分野単位ごとに必要となります。
    定例発行:業務分野単位ごと1通あたり324円(税込) 個別発行:業務分野単位ごと1通あたり756円(税込)

定例発行手数料の自動引落日につきましては、以下のとおり変更となります。
変更前:3月((前年)9月~2月発行分)、9月(3月~8月発行分)の各21日(*1)に引き落とし
変更後:発行月の翌月15日(*1)に引き落とし

  • (*1)みずほ信託銀行休業日の場合は、翌営業日となります。

「残高証明書発行手数料の引き落としのお知らせ」のご案内につきましては、事前のご案内から事後のご案内に変更となります。

商品・サービスのお取り扱いについて<預金・資産運用>

通帳・入金帳をご利用のお客さま

Q6現在利用している通帳・入金帳は、これまでどおり利用できますか?
A6新システムへの移行後は、すべての通帳・入金帳がご利用いただけなくなります。

大変お手数をおかけし申し訳ございませんが、2019年7月16日(火)以降に、みずほ信託銀行の窓口またはお電話にて新しい通帳・入金帳へお切り替えのお手続き(*1)をお願いいたします。
お切り替えにつきましては、期限はございませんので、ご来店される際に、現在ご利用いただいている通帳・入金帳をお持ちください。
なお、お切り替えのためだけにご来店いただく必要はございません。また、お切り替えにともない、以下のとおり、各種通帳の名称が変更となります。

お切り替え前名称 お切り替え後名称
信託総合口座通帳 総合口座通帳
*信託のお取引は別通帳となります
普通預金通帳 変更なし
定期預金通帳 変更なし
外貨流動性預金通帳 外貨普通預金通帳
ひかり通帳(*2) ひかり通帳
ポケット(積立貯蓄)通帳(*2)
いしずえ(金銭信託型)通帳(*2)
オールウェイズ・ヒット・スーパーヒット通帳 オールウェイズ通帳
通知預金通帳 変更なし
当座勘定入金帳 当座預金入金帳
  • (*1)「貯蓄の達人」につきましては、2019年7月16日(火)以降、「通帳方式」から、「お取引明細書送付方式」へ変更となりますので、お手続きは不要です。くわしくは、Q19をご覧ください。
  • (*2)「ひかり通帳」「ポケット(積立貯蓄)通帳」「いしずえ(金銭信託型)通帳」のお切り替えのお手続きには、お切り替え前の通帳が必要になります。くわしくはみずほ信託銀行の窓口へお問い合わせください。
Q7新しい通帳・入金帳への切り替えには、印鑑や本人確認書類等が必要ですか?
A7お切り替えには、お届印やご本人確認書類等は必要ございません。
現在ご利用いただいている通帳・入金帳をお持ちください。
現在ご利用いただいている通帳・入金帳を紛失された場合は、お切り替えのお手続きの際に、お届印、ご本人確認書類が必要となります。
Q8新しい通帳・入金帳への切り替えは、取引部店以外の店舗でもできますか?
A8お取引部店のほか、全国のみずほ信託銀行の店舗でお手続きいただけます。ただし、トラストラウンジ・高松営業部を除きます。
なお、個人のお客さまについては、お電話にて新しい通帳・入金帳へのお切り替えのお手続き(*1)を受け付けています。
  • (*1)「ひかり通帳」「ポケット(積立貯蓄)通帳」「いしずえ(金銭信託型)通帳」のお切り替えのお手続きには、お切り替え前の通帳が必要になります。くわしくはみずほ信託銀行の窓口へお問い合わせください。
Q9新しい通帳・入金帳について記帳はどのようになりますか?
A9 新しい通帳・入金帳は、デザイン・レイアウトが変更となるほか、お取引内容欄の表記に関し、表示文字数(文字数によっては、2行に跨る場合あり等)や、表示方法(取引年月日が和暦→西暦、枠外に印字等)など、一部変更がございます。
また、お切り替え前の通帳に記帳されていない明細は、お切り替え後の新しい通帳に記帳されます。
ただし、すでにご解約済みの金銭信託「オールウェイズ」につきましては、お切り替え前の通帳に記帳されていない明細は、お切り替え後の新しい通帳には記帳されません。通帳に記載されていない明細がございましたら、新システム移行までに記帳をお願い申しあげます。
なお、新システム移行後、通帳記帳のお取り扱いにつきましては、以下のとおり変更となります。
<通帳記帳のお取り扱い>
通帳名称(現名称) 変更前 変更後
信託総合口座通帳 みずほ信託銀行窓口、通帳記帳機 みずほ信託銀行窓口、みずほ銀行ATM
普通預金通帳
定期預金通帳
外貨流動性預金通帳 みずほ信託銀行窓口のみ(変更なし)
ひかり通帳 みずほ信託銀行窓口、通帳記帳機 みずほ信託銀行窓口のみ
ポケット(積立貯蓄)通帳
いしずえ(金銭信託型)通帳
オールウェイズ・ヒット・スーパーヒット通帳
通知預金通帳 みずほ信託銀行窓口のみ(変更なし)
当座勘定入金帳

証書をご利用のお客さま

Q10現在利用している証書は、これまでどおり利用できますか?
A10現在ご利用いただいている証書は、これまでどおりご利用いただけます。払い出し等に必要となりますので大切に保管してください。

キャッシュカードをご利用のお客さま

Q11現在利用しているキャッシュカードは、これまでどおり利用できますか?
A11現在ご利用のキャッシュカードは、これまでどおりご利用いただけます。なお、ATMサービスの変更点につきましては、「ATMサービスについて」に変更点を記載しておりますので、あわせてご覧ください。

手形・小切手をご利用のお客さま

Q12現在利用している手形・小切手は、これまでどおり利用できますか?
A12手形・小切手はこれまでどおりご利用いただけます。

普通預金をご利用のお客さま

Q13普通預金に変更はありますか?
A132019年7月16日(火)以降、既存のご契約を含め、利息入金日が変更となります。
また、リーフ口(ぐち)のお取り扱いが可能となります。
変更前 変更後
利息入金日 2月、8月の第2日曜日の翌営業日 2月、8月の第3土曜日に次ぐ日曜日の翌営業日
リーフ口(ぐち)(*1) お取り扱いなし お取り扱いあり
  • (*1)リーフ口(ぐち)とは、「通帳」「証書」を発行せずに、「リーフ(取引明細)」を定期的に発行する方式のことです。
    発行のサイクルは、日次・週次・月次の中からお選びいただけます。
    なお、他の方式(「通帳」、「証書」)との併用はできません。

信託総合口座をご利用のお客さま

Q14信託総合口座に変更はありますか?
A142019年7月16日(火)以降、既存のご契約を含め、 「信託総合口座」は「総合口座」に名称が変わります。
なお、総合口座内でお取り扱い可能な取引から、信託および公共債が対象外となります。
また、貸越限度額につきましては、 2019年7月12日(金)以前にお申込みいただいた契約と、2019年7月16日(火)以降にお申込みいただく契約でお取り扱いが異なります。
変更前 変更後
商品名 信託総合口座 総合口座
対象取引 信託、預金(定期・普通)、公共債、当座貸越
  • *公共債のお取り扱いは現在終了しております。
預金(定期・普通)、当座貸越
  • *信託は別通帳化されます。

<貸越限度額の変更について>
総合口座の開設時期により、以下のとおり、貸越限度額が異なります。
2019年7月12日(金)以前
総合口座定期の90%または500万円のいずれか少ない金額(現在の貸越限度額から変更ございません)
2019年7月16日(火)以降
総合口座定期の90%または200万円のいずれか少ない金額

定期預金をご利用のお客さま

Q15定期預金に変更はありますか?
A15「自由金利型定期預金(M型)<単利型><複利型>(愛称:スーパー定期)」は「スーパー定期」に、「自由金利型定期預金(愛称:大口定期預金)」は「大口定期預金」にそれぞれ名称が変わり、サービス内容が一部変更となります。
「自由金利型定期預金(M型)<単利型><複利型>(愛称:スーパー定期)」の変更内容について
変更前 変更後
既存のご契約 新規のご契約(*1)
商品名 自由金利型定期預金(M型)<単利型><複利型>(愛称:スーパー定期) スーパー定期 スーパー定期
リーフ口(ぐち) お取り扱いなし お取り扱いあり お取り扱いあり
預入期間(定例方式) 1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年、2年、3年、4年、5年 ご契約中の期間に変更なし 1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年、2年、3年、4年、5年、6年、7年、10年
預入期間(満期日指定方式) 1ヵ月超5年未満 ご契約中の期間に変更なし 1ヵ月超10年未満
中間利払利率(*2) 約定利率×100% 約定利率×100% 約定利率×70%
中間利払サイクル 3ヵ月または6ヵ月 ご契約中のサイクルに変更なし 1年
中間利払における期間計算 3ヵ月を1/4年、6ヵ月を1/2年として計算 日割計算 日割計算
一部支払(*3) お取り扱いなし お取り扱いあり お取り扱いあり
  • (*1)2019年7月16日(火)以降、新たにお預入れいただくご契約(または2019年7月16日(火)以降に満期が到来し自動継続となるご契約)から変更となります。
  • (*2)変更後の新規のご契約は、中間利払利率は約定利率×70%になります。利息額は満期日で調整されますので、約定利率が同じ場合、変更前と変更後での利息の総額に変更はございません。
  • (*3)約定期間3年以上の複利型のご契約の場合は、ご契約金額の一部払い出しが可能となります。
    ただし、払い出しの内容によりましては、適用金利が下がることもございます。詳しくは、お取引部店にお問い合わせください。
「自由金利型定期預金(愛称:大口定期預金)」の変更内容について
変更前 変更後
既存のご契約 新規のご契約(*1)
商品名 自由金利型定期預金(愛称:大口定期預金) 大口定期預金 大口定期預金
リーフ口(ぐち) お取り扱いなし お取り扱いあり お取り扱いあり
預入期間(定例方式) 1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年、2年、3年、4年、5年 ご契約中の期間に変更なし 1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年、2年、3年、4年、5年、6年、7年、10年
預入期間(満期日指定方式) 1ヵ月超5年未満 ご契約中の期間に変更なし 1ヵ月超10年未満
中間利払利率(*2) 約定利率×100% 約定利率×100% 約定利率×70%
中間利払サイクル 3ヵ月または6ヵ月 ご契約中のサイクルに変更なし 1年
中間利払における期間計算 3ヵ月を1/4年、6ヶ月を1/2年として計算 日割計算 日割計算
一部支払 お取り扱いなし お取り扱いなし お取り扱いなし
  • (*1)2019年7月16日(火)以降、新たにお預入れいただくご契約(または2019年7月16日(火)以降に満期が到来し自動継続となるご契約)から変更となります。
  • (*2)変更後の新規のご契約は、中間利払利率は約定利率×70%になります。利息額は満期日で調整されますので、約定利率が同じ場合、変更前と変更後での利息の総額に変更はございません。

外貨預金をご利用のお客さま

Q16外貨預金に変更はありますか?
A16「外貨流動性預金」は「外貨普通預金」に、「スーパードル定期預金」は「外貨定期預金」にそれぞれ名称が変わり、サービス内容が一部変更となります。
「外貨流動性預金」の変更内容について
変更前 変更後
商品名 外貨流動性預金 外貨普通預金
最低預入額 1通貨単位
(米ドルの場合1ドル)
1補助通貨単位
(米ドルの場合1セント)
利息入金日 2月、8月の第2日曜日の翌営業日 2月、8月の第3土曜日に次ぐ日曜日の翌営業日
通帳・証書 通帳のみ 通帳のみ
リーフ口(ぐち) お取り扱いなし お取り扱いあり
「スーパードル定期預金」の変更内容について
変更前 変更後
商品名 スーパードル定期預金 外貨定期預金
最低預入額 5,000米ドル 1米ドル
通帳・証書 証書のみ 通帳・証書
リーフ口(ぐち) お取り扱いなし お取り扱いあり

投資信託をご利用のお客さま

Q17投資信託を保有していますが、変更はありますか?
A17公募株式投資信託の分配金支払日が変更となります。
変更前 変更後
分配金支払日 決算日から5営業日目 決算日の翌営業日

信託商品をご利用のお客さま

Q18教育資金贈与信託など利用してますが、変更はありますか?
A18教育資金贈与信託のほか、以下の商品については、お取り扱いに変更はございません。また、証書番号も変更ございません。
お取り扱いに変更がない商品
教育資金贈与信託 家族信託 暦年贈与型信託
結婚・子育て支援信託 選べる安心信託 生命保険信託
財産承継信託(愛称:やすらぎ) 財産承継信託(後見制度支援信託タイプ)
Q19「貯蓄の達人」に変更はありますか?
A19変更点がございます。なお、みずほ信託銀行でお申し込みのご契約とみずほ銀行でお申し込みのご契約とでは変更内容が異なります。以下をご覧ください。
<みずほ信託銀行でお申し込みの「貯蓄の達人」>
変更前 変更後
通帳の有無 「通帳方式」(信託総合口座通帳、または、専用通帳) 「お取引明細書送付方式」(無通帳方式)(*1)(*2)となり、
下記書面をお送りします。
  • 信託設定時:「信託設定のお知らせ」
  • 3、6、9、12月末基準:「信託契約残高のお知らせ」
満期償還金の入金手続(自動継続以外のご契約) 満期に際して、入金先の預金口座のご指定をいただく必要がございます。 お申し込み時に「決済口座」としてご指定いただくみずほ信託銀行の普通預金口座(*3)へ自動入金(*4)(満期時はお手続き不要)となります。
  • (*1)本件変更にともない、別途、新聞紙面で公告を行い、公告後一定の期間経過後、信託約款を変更いたします。
  • (*2)2019年7月16日(火)以降、既存のご契約を含め、通帳はご利用いただけなくなります。
    (通帳をご返却いただく必要はございません)
    これにより未記帳部分の記帳ができなくなるため、未記帳部分の記帳をご希望のお客さまは事前にお手続きください。
  • (*3)<みずほ>グループ口座サービスをご利用の場合は、みずほ銀行の普通預金口座もご指定いただけます。
  • (*4)自動入金のお取り扱いは、新システム移行後のお申し込みのご契約から適用され、移行前からのご契約につきましては、従来どおり満期の際に入金先の預金口座のご指定をいただく必要がございます。
<みずほ銀行でお申し込みの「貯蓄の達人」>
変更前 変更後
「信託契約残高のお知らせ」送付サイクル 6ヵ月ごと 3ヵ月ごと
  • *みずほ銀行でお申し込みの「貯蓄の達人」につきましては、無通帳化、自動入金のお取り扱いについて、すでに2012年に実施しております。
  • *移行にともなう臨時のご案内として、新システム移行前の7月1日(月)~7月12日(金)をご報告対象期間とした本書面をお送りいたします。
    次回のご案内は、7月13日(土)~9月30日(月)をご報告対象期間とした内容で、10月中旬頃にお送りいたします。
    それ以降は、ご報告対象期間を3ヵ月とした内容で、3ヵ月ごと(毎年3・6・9・12月末)基準とし、各月の翌月中旬頃にお送りいたします。

<みずほ>グループ口座サービスをご利用のお客さま

Q20<みずほ>グループ口座サービスに変更はありますか?
A202019年7月16日(火)以降、既存のご契約を含め、みずほ銀行通帳に記載される本サービスの表記が変更となります。
また、新システム移行にともない、みずほ銀行からみずほ信託銀行への振込手数料が変更となります。
このため、本サービスの利用口座として指定されたみずほ銀行普通預金口座から、みずほ信託銀行本支店へのお振込で、一定の条件を満たす場合に行っておりますみずほ信託銀行の本支店扱手数料との差額のキャッシュバックは 終了となります。
(お客さまのご負担額に変更はございません)
変更前 変更後
みずほ信託銀行口座からみずほ銀行口座への入金取引時の通帳印字 みずほ銀行通帳に「振込TB××」と表示 みずほ銀行通帳に「TB××」と表示
みずほ銀行からみずほ信託銀行宛の振込手数料 他行宛手数料 みずほ銀行本支店宛手数料
キャッシュバック お取り扱いあり お取り扱いなし

当座預金をご利用のお客さま

Q21当座預金に変更はありますか?
A212019年7月16日(火)以降、既存のご契約を含め、当座勘定照合表の還元サイクルが変更となります。
変更前 変更後
毎月5日・10日・15日・20日・25日・末日 毎週金曜日
毎月10日・20日・末日
毎月15日・末日
毎月末日 毎月末日
3・6・9・12月末日
3・9月末日

商品・サービスのお取り扱いについて<融資、EB、その他>

各種お借り入れをご利用のお客さま

Q22みずほ信託銀行で利用している借り入れのサービス内容に、何か変更はありますか?
A22既存のローン(アパートローン・住宅ローン・フリーローン)のご契約につきましては変更ございません。
ただし、お借り入れの種類によりまして、各種証明書・手続書類の様式やお送りする時期が異なります。上記以外のお借り入れにつきましては、2019年7月16日(火)以降、以下のとおり返済予定表のお取り扱いに変更がございます。
なお、今回の変更にともない、お客さまに行っていただくお手続きはございません。
<返済予定表のお取り扱いに関する変更内容について>
区分 変更前 変更後
既存のご契約 ローン 変更なし
(固定選択期間満了時に、新しい固定選択期間満了までの返済予定表をご送付)
新規のご契約 ローン (*1)(*2)(アパートローン) ご融資時、および固定選択期間満了時に、ご選択いただいた固定選択期間満了までの返済予定表をご送付 ご融資時に全期間分の返済予定表をご送付(*3)(*4)
既存のご契約 ローン以外 2年毎に2年分の返済予定表をご送付
新規のご契約
  • (*1)住宅ローン・フリーローンにつきましては、原則新規のお取り扱いを行っておりません。
  • (*2)みずほトラスト保証(株)による保証付ローンのお借り入れにつきましては、変更ございません。
    なお、2022年4月1日付でみずほトラスト保証(株)はみずほ信用保証(株)と合併し、みずほ信用保証(株)に変更となっています。
  • (*3)ローン(アパートローン)につきましては、固定選択期間満了時に再度全期間分の返済予定表をお送りいたします。
  • (*4)市場金利連動貸出(MML)につきましては、次回金利見直し時までの返済予定を記載いたします。

ファームバンキングサービスをご利用のお客さま

Q23ファームバンキングサービスに変更はありますか?
A23 ファームバンキングサービスの操作方法や画面表示、パスワードに変更はございません。
入出金明細や振込入金明細の一部出力項目等が変更となります。
サービスをご利用のお客さまには「次期勘定系システムへの移行にともなうサービス変更のご案内」を送付しておりますので、ご確認ください。
お手元に届いていない場合は、お手数ですがお取引部店までお問い合わせください。

みずほ信託eサービスをご利用のお客さま

Q24みずほ信託eサービスに変更はありますか?
A24 みずほ信託eサービス操作方法や画面表示、ユーザーID、ログインパスワード、取引パスワードに変更はございません。
ただし、上記ユーザーIDおよびログインパスワードのいずれかをお忘れになった場合にパソコンでのご照会の際に必要となるお客さま番号が変更となります。
その場合、新システム移行後にお送りするご案内に記載のお客さま番号をご利用ください。

貸金庫をご利用のお客さま

Q25貸金庫を利用していますが、変更はありますか?
A25 貸金庫使用料に関するお客さま宛の交付物および交付時期に変更がございます。これまでは自動引き落とし後に「自動振替手続のお知らせ」を送付しておりましたが、新システム移行後は自動引き落とし前に「手数料引き落としのお知らせ」を送付いたします。

ATMサービスについて

みずほ銀行ATMについて

新システムへの移行にあたり、みずほ銀行ATMご利用時における、みずほ信託銀行キャッシュカード・通帳の利便性が向上します。

  • 1.みずほ信託銀行キャッシュカードでのお振込が可能となります。
    1日あたり振込限度額の初期設定は50万円となります。
  • 2.新通帳へお切り替え後、総合口座通帳、普通預金通帳、定期預金通帳の記帳が可能となります。
    なお、ひかり通帳、オールウェイズ通帳等の記帳は、窓口のみのお取り扱いとなります。
  • 3.暗証番号変更、ご利用限度額照会・変更が可能となります。
  • 4.新システム移行後のATMご利用時間、ご利用手数料は以下のとおりです。
    なお、みずほ銀行ATMの機能拡大にともない、みずほ信託銀行通帳記帳機は廃止いたします。

(税込)

曜日 ご利用時間 ご利用手数料
お引き出し、お預入れ、お振込(*4)
月曜日(*1)~金曜日 0時00分~8時00分 216円
8時00分~8時45分 108円
8時45分~18時00分 無料
18時00分~23時00分 108円
23時00分~24時00分 216円
土曜日(*2) 0時00分~8時00分 216円
8時00分~22時00分 108円
日曜日 8時00分~21時00分 108円
祝日・振替休日(*3) 0時00分~8時00分 216円
8時00分~23時00分 108円
23時00分~24時00分 216円
  • (*1)月曜日の0時00分~7時00分の間は、ご利用いただけません。
  • (*2)第1・第4土曜日の3時00分~5時00分の間は、ご利用いただけません。
  • (*3)祝日・振替休日が月曜日・土曜日・日曜日と重なる場合は、曜日に応じたご利用時間となります。
  • (*4)お振込の場合には、別途振込手数料がかかります。
  • (*5)上表のご利用時間に記載のない時間については、ご利用いただけません。

イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMについて

イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMにおけるみずほ信託銀行キャッシュカードのご利用時間が拡大します。
新システム移行後のご利用時間およびご利用手数料は以下のとおりです。

<イオン銀行ATM>

(税込)

曜日 ご利用時間 ご利用手数料
(お引き出し、お預入れ)
月曜日~金曜日 8時00分~8時45分 108円
8時45分~18時00分 無料
18時00分~21時00分 108円
土曜日 9時00分~17時00分 108円
日曜日 9時00分~17時00分 108円
祝日・振替休日(*6) 9時00分~17時00分 108円
  • (*6)1月1日~1月3日、および5月3日~5月5日は終日ご利用いただけません。
    ただし、5月3日~5月5日が日曜日の場合は、曜日に応じたご利用時間となります。
  • (*7)上表のご利用時間に記載のない時間については、ご利用いただけません。

<ゆうちょ銀行ATM>

(税込)

曜日 ご利用時間 ご利用手数料
お引き出し お預入れ
月曜日(*8)~金曜日 0時05分~7時00分 216円 –(*12)
7時00分~8時45分 216円
8時45分~18時00分 108円 無料
18時00分~21時00分 216円 216円
21時00分~23時55分 –(*12)
土曜日(*9) 0時05分~9時00分 216円 –(*12)
9時00分~14時00分 108円 216円
14時00分~17時00分 216円
17時00分~22時00分 –(*12)
日曜日 8時00分~9時00分 216円 –(*12)
9時00分~17時00分 216円
17時00分~21時00分 –(*12)
祝日・振替休日(*10)(*11) 0時05分~9時00分 216円 –(*12)
9時00分~17時00分 216円
17時00分~21時00分 –(*12)
  • (*8)第3月曜日の0時05分~7時00分の間はご利用いただけません。
  • (*9)第1・第4土曜日の3時00分~5時00分の間は、ご利用いただけません。
  • (*10)1月1日および1月4日の開始時間は0時15分からとなります。
  • (*11)祝日が日曜日の場合は、曜日に応じたご利用時間となります。
  • (*12)–の時間帯は、お取り扱いがございません。
  • (*13)上表のご利用時間に記載のない時間については、ご利用いただけません。
ページの先頭へ