ページの先頭です

投資信託のご注意事項

「投資信託」のリスクについて

  • 投資信託はその信託財産に組入れられた株式・債券・REITなどの価格変動やその発行者に係る信用状況などの変化、金利の変動、為替相場の変動等により、基準価額(外国籍投資信託の場合は1口あたり純資産価格)が下落し、損失を被り、元本割れを生じる可能性があります。外貨建ての投資信託については、上記に加え、外貨建てでは投資した元本を割り込んでいない場合でも、為替相場の変動により円換算ベースでは投資した元本を割り込む場合があります。

詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をご確認ください。

ご負担いただく費用について

投資信託の購入時や換金時、および保有期間中には下記のような費用がかかります(みずほ信託銀行で販売しているすべての公募投資信託のうち、ご負担いただくそれぞれの費用における最高の料率(2019年10月1日)を記載しております)。

  • 購入時にお客さまに直接ご負担いただく費用
    購入時手数料 : 購入代金(*)に応じ、基準価額に対して、最大3.85%(税込み)
    (*)購入代金には、購入時手数料および購入時手数料にかかる消費税相当額を含みます。
  • 換金時にお客さまに直接ご負担いただく費用
    解約(換金)手数料 : ありません
    信託財産留保額 : 基準価額に対して、最大0.3%
  • 保有期間中に間接的にご負担いただく費用
    運用管理費用(信託報酬) : 純資産総額に対して、最大年率2.17%(税込み)を乗じた金額
    その他の費用 : 監査費用、有価証券等の売買にかかる手数料など信託事務の諸費用(その他の費用につきましては、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等をお示しすることができません。)

上記の費用の合計額については購入代金、信託期間等により異なりますので表示することができません。
詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をご確認ください。

  • 実質的に負担する運用管理費用の概算値

ご注意いただきたいこと

  • 投資信託は預金等ではなく、元本および利益の保証はありません。
  • 投資信託は預金保険・保険契約者保護機構の対象ではありません。
  • 当行でご購入の投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、投資信託をご購入のお客さまに帰属します。
  • 投資信託は当行が運用している商品ではありません。
  • 投資信託は当行が委託会社から委託を受けて販売している商品です。
  • 一部の投資信託には、信託期間中に中途換金ができないものや、換金可能日時があらかじめ制限されているものなどがあります。
  • 外貨建てMMFは総販売を行うゴールドマン・サックス・インターナショナルとの販売・買戻契約にもとづいて、みずほ信託銀行が日本での販売を行う商品です。
  • 外貨建てMMFのお買付・ご売却時は円貨での受払いのみのお取り扱いとなります。お申し込みになる場合に適用される為替レートは、お買付・ご売却の手続きをする日の東京時間午後3時の外国為替市場(年末年始などは別途定める場合があります)に準じて、みずほ信託銀行が決定した為替レートを基準とし、以下のスプレッド(乖離)を加減した為替レートといたします。
    〔米ドル建てMMFの場合 お買付時: +50銭 / ご売却時: -50銭〕

お申し込みにあたってのご留意事項

  • 投資信託は、海外での休日等により、取引の受付を制限する場合があります。
  • お申し込みにあたっては、原則ご本人さまのお手続きとさせていただいております。
  • 投資信託のご購入の際には、当行よりあらかじめまたは同時に投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をお渡しいたしますので、必ず内容をご確認の上、お客さまのご判断でお選びください。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面は当行本支店等にご用意しております。
  • 本資料はみずほ信託銀行が作成したものです。

元のページへ戻る

ページの先頭へ